読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジションの取り方でトレーディングの8割は決まる。

改めて読んでみた!!

 

珠玉の文章だと気づく!!

 

特に表題のことは、負けないトレードには必要なことだと気づくw

 

⚫︎成功するためには、そして熟練の域に達するための経験を積むには、トレーダーはこういった困難(損失)な状況に立ち向かう勇気を奮い立たせる必要がある。

 

⚫︎この困難な時期に適切に対応するトレーダーにのみ、進歩があることを認識しなければならない。

 

⚫︎いつも入るな!!マーケットの状況を考慮すれば、不作為あるいは行動しないことが、望ましいことが多くある。

 

⚫︎落ち着いて真っ白な精神状態でなければ、トレードは失敗する。

過去のトレードの記憶が、将来のトレードに影響を与えることがあってはならないのである。

(過去の損失の影響を受けている兆候として)

 ①どうしようもない躊躇。これは暗に確実をもとめていることの表れである。

 ②引き金を引くことを恐れる。これはもっと知りたいとということに他ならない。

 ③利食いのタイミングが早すぎる。

 ④損切ができない。

 

⚫︎トレーダーはトレーディングの結果に左右されてはならない。

 

⚫︎相場の神様に敬意をはらう。

 

⚫︎過剰に恐れる者のほうがマーケットに向いている。

 

⚫︎株式ではなく、人と取引するということを決して忘れてはならない。

 

⚫︎毎日考えること

1)考えることー行動する人であること。

2)想像力ー成功するトレーダーは現実、事実に基づいて行動している。秒単位、分単位で事実を分析し、事実に反応するのである。

3)恐怖ー恐怖は知的な行動の妨げとなる。恐れは優れた人間になるために必要な資質を破壊する毒となる。

4)欲ートレーディングでは大儲けを狙ってうまくいくことはない。成功は数字を積み上げていくことである。

5)情報ー情報は少ない程よい

6)期待ー期待しすぎること、期待水準が高すぎることは、経験の少ない初心者である証である。

7)過度な調査

8)希望ー希望は知的な判断能力を奪い去る麻薬のようなもの。希望を売る者の餌食になる。